鼻の辛いこの時期も、イスに座って、または仰向けに寝て出来る
足のリフレクソロジーなら気軽に受けられます。
駅構内や街中などで、よく見かけますよね。

東洋医学では、足の裏には身体が縮図化されていると考えられており、
それを反射区といいます。
「耳ツボ」というのも、リフレクソロジーと同じで
耳に身体が縮図化されているのです。
なので自分で何気なく耳を触ると、痛かったり気持ちよかったりしますよね。
本を読みながらとか、電車の中でとか、
こっそり出来るセルフマッサージにもってこいです、耳。

おっと、今日は足の話でした。

リフレクソロジーといっても英国式、タイ式、中国式など
さまざまな手法があります。

私は以前、立ち仕事をしていたので
足のトラブルがひどく、いろいろ試してみまたのですが、
やさしすぎて効いてるのか効いていないのか分からなかったり、
痛すぎて涙をこらえてまで我慢してお金を払うなんて・・・
という具合でリフレクソロジーの良さがまったく分かりませんでした。
というかどちらかというと嫌いでした。

なので自分でセラピストの勉強するにあたっても、
リフレは学ばなくていいや〜くらいに思っていました。

でも、私の通っていた学院で、散々足は重要だということを教わり、
経絡リフレを受けてみたところ・・・
気持ちよかったんです、ほんとに。
痛すぎず、弱すぎず、オイルを使って圧をかけながら滑るように
足の指から足の甲の骨の間一つ一つ、足裏、横、くるぶし、
すねやふくらはぎまで膝下すべてをリズミカルにマッサージ。。。
あぁ、この技術なら取得したい。
と思えたのです。


足の各指先には経絡上の重要なツボがたくさんあります。

足の井穴

←左の図、足裏のようですが、
足の甲側だと思ってみてください。

少し難しい漢字ですが、足の親指の爪の横から
脾経(隠白)
肝経(太敦)
胃経(厮次
胆経(竅陰)
膀胱経(至陰)


そして図にはありませんが
足裏の腎経(湧泉)

という、6つの経絡が始まったり終わったりしている
井穴(せいけつ)」というツボがあるのです。

経絡リフレでは、この井穴を意識し、指を圧迫したり引っ張ったりして、
そのときの疼痛の有無などから、各経絡に問題があるかどうかを判断したりします。

たとえば第2指には胃経の厮爾箸いΕ張椶あります。
胃経というのはもちろん胃に関係しているので、
胃の調子が良くないときにここを触ると「アイタタタ〜」
となるわけです。

そしてそれを踏まえて、あまり痛すぎず、やさしすぎない、
ちょうど“イタキモチイイ”位の圧でオイルを使って滑らすように
経絡を意識しながらマッサージをしていきます。

足のむくみが取れ、すっきりと軽くなるばかりでなく、
経絡というのは全身を巡っていますので、気の流れが良くなることで、
足から腰や背中、肩や首、頭や手、そして内臓にも働きかけ、
肩こりや腰痛が改善されたり、
生理痛が楽になる、代謝が上がってダイエットしやすくなる、
肌がきれいになる、などなどの相乗効果が期待できるのです。

おぉぉ〜すばらしい!
といっても、1回や2回ではそこまでの効果は期待できませんが、
週1で3ヶ月から6ヶ月ほど続けていただくと、
ご自身だけでなく、周りからも気付かれるほどの変化が出ると思います。

足だけでそこまで・・・


ということは全身のマッサージは・・・!?


乞うご期待!



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

Bodycare Space 3R+more
ツルタジュンコ


ご予約はこちらまで↓↓↓
Tel; 080-2675-1633
E-mail; bodycare3r@@@gmail.com

  (@を1つにして送ってください)
営業時間 10:00〜17:30(16:30最終受付)日祝(不定)休 事前予約制です。
電話は夜21時、メールは24時間受付。
お名前、ご連絡先、希望日時、希望コースをお知らせください。

ご連絡、お待ちしております。

*電話に出られなかったときはこちらから折り返しご連絡いたします。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆