私ツルタ@3Rは、
『子育て中のお母さんを応援します!』
と宣言していますが、
サロン業務の他に、サークルの主催をしています。

「Poco-A-poco@小平
ハンディキャップを持つ子どもとその家族のコミュニティーサークル」

私の息子がダウン症児ということもあり、
さまざまな障がいや苦手を持って生まれてきた
我が子の子育てに悩むお母さんたちと
この地域で安心してハッピーに暮らしていくための仲間づくりをしています。

そのサークルで企画した勉強会のお知らせを・・・


以下詳細↓↓↓
___________

「なぜきちんと座れないの?
どうしてピョンピョン飛びはねるの?
― 子どもの行動のナゾを探る ― 」


普段お子さんと接していて、
「どうしてこんな事をするの?」「なぜこんな事ができないの?」
と悩むお母さんは多いのではないでしょうか。

身体がグニャグニャしている、いつも走り回っている、
回るものを見るのが大好き…
これらの不思議な行動は、様々な感覚刺激が
脳の中でスムーズに処理できていない為に生じているのかもしれません。

今回の勉強会では、『感覚統合』という考え方に基づいて、
作業療法士の佐久間直美先生と、
子ども達の不思議な行動のナゾを探ってみたいと思います。
子ども達の行動の理由が分かれば、接し方が変わったり、
お母さんの心が少しだけ穏やかになれるかもしれません。
この勉強会が、日々の生活の中で、
お子さんと関わる時のちょっとしたヒントになりますように。

●日時: 2013年10月16日(水) 10:30〜12:00

●場所: 小平市鈴木公民館 講座室
 
●定員: 30名 *要事前申し込み
*保育あります。お気軽にご相談ください。

●会費: 無料 

●主催: Poco-A-poco
(ハンディキャップを持つ子どもと家族のコミュニティサークル)

poco勉強会チラシ


お申し込みは私までご連絡ください。
是非お友達にもシェアをお願いします。
困っているママ、情報が必要な方に届きますように。

こんなことをやっているからか、
サロンのお客様にも、
重度の障がいを持つお子さまの介護をしている、
発達障害のお子さまがいらっしゃる、
なんて方も多く、いろいろなお話をします。
お話ししているうちに涙してしまい、
マッサージそっちのけ…なんてことも。

話すことで心の重荷が放れて、気持ちが少しでも軽くなると、
身体も不思議と軽くなります。
心と身体はつながっているんですね。

お話しする時間も、大切にしています。



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

Bodycare Space 3R+more
ツルタジュンコ


ご予約はこちらまで↓↓↓
Tel; 080-2675-1633
E-mail; bodycare3r@@@gmail.com

  (@を1つにして送ってください)
営業時間 10:00〜17:30(16:30最終受付)日祝(不定)休
事前予約制です。
電話は夜21時、メールは24時間受付。
お名前、ご連絡先、希望日時、希望コースをお知らせください。

ご連絡、お待ちしております。

*電話に出られなかったときはこちらから折り返しご連絡いたします。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆