突然ですが、

私の父が入院しました。
先月26日に救急車で搬送されてから2週間、
いまだ飲まず食わずで絶対安静状態、ちっともよくなる兆しが見えません。

母は7年前に他界しているので、一人暮らしの父のそばにいる私は
仕事の後、毎日病院に顔を見に行っていますが、
心の中のモヤモヤが増すばかり。。。

美食家で酒好きたばこ好きの父から楽しみのすべてを奪い、
ベッドに縛り付けているという状況。
見舞いに行っても「我慢して」「もう少し、がんばって」なんて
面白くもないことしか言えず。
せめてもと思い、足や手や頭のマッサージをしても、
弱りすぎている父にはウザったいだけのよう…
頭が朦朧として、脳が現実逃避している父は、
きちんとした会話もできなくなっていて、私に対しては小言ばかり…

あぁぁぁ〜

でも私にはかわいい息子と優しい夫がいて、
サロンがあって、お客様が来てくださる。
これは本当に幸せなこと。

息子と笑いながらじゃれあっているとき、
ただただ幸せ。

お客様をケアしているとき、
ただ相手のことだけを考えて、一生懸命心を込めてマッサージする。

そういえば、母が亡くなった時、
傷心を紛らわし忘れさせてくれたのは仕事だったなぁ。
私にとって仕事をすること、仕事があるということは、
心の支えでもあるんだなぁと、感じています。

父は、よくなって退院したとしても、
きっとつらいリハビリをして、今までのように一人で暮らすことも、
自由に旅行に行くことも、好きなものを好きなだけ食べることも、
できないと思う。

私は体のことを勉強したといっても、医者でもないし療法士でもない。
今のままでは何もできない。

これからもっともっと、身体のこと、勉強したくなりました。
お金をためて、また学校に行って、
もっとちゃんと、いろんな悩みを抱えている方の力になれるセラピストになりたい。


こんなこと、このブログで書くようなことではないかもしれないけれど、
今、私が思っていること、なんか書きたくなっちゃいました。

これからもっともっと、いいサロンつくります。



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

Bodycare Space 3R+more
ツルタジュンコ


ご予約はこちらまで↓
Tel; 042-452-3565
E-mail; bcs_3r@ybb.ne.jp


営業時間 10:00〜17:30(16:30最終受付)日曜祝日休
事前予約制です。
電話は夜21時、メールは24時間受付。
お名前、ご連絡先、希望日時、希望コースをお知らせください。

ご連絡、お待ちしております。

*電話に出られなかったときはこちらから折り返しご連絡いたします。
携帯電話 090-1118-9683 より連絡することがありますのでご了承ください。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆