私にとって秋といえば食欲の秋。
実りの秋、、いい季節です。

私の住む小平周辺は農家が多いこともあり、
10月、11月と秋祭りがあちこちで開催されています。

この週末は小平の産業祭に行ってきました。

BLOG6608

まず迎えてくれたのがこの宝船↑↑↑

宝船はもともと、室町時代に五穀豊穣と庶民の幸福を願って
俵や稲束などをのせて描かれたのが始まりといわれ、
野菜の宝船は江戸時代頃から登場したそうです。
地元で採れた野菜をぎっしり詰め込んだ宝船、りっぱです。

中では地元商工会の方々の屋台やら模擬店やら野菜などの直売、
大道芸やお囃子、ダンスなどのイベント、
子供向けに巨大迷路やウルトラマンの人形劇などなど、
1日楽しめる催しが盛りだくさん。

でも私の一番の目的は
『農畜産物品評会』

1年に一度、地元の生産農家が選りすぐった自慢の逸品を出品、
それを審査するのですが、審査終了後、その作品を即売するのです。
地元の採れたて野菜、というだけでもありがたいのに、
品評会に出品する一番できのよい品物が、しかも格安で手に入る!
・・・ということで、販売開始前から長蛇の列。。。
30分ほど並んでよい品GETしてきました〜
1人3点まで、ということだったのでしゅうくん連れの私は6点購入。

BLOG6610


【本日の収穫】

元気な葉つき人参5本100円、
りっぱな柚子5個200円、
早まって茹でてしまったけど、ぷりぷりの落花生1かご200円、
これでも小さいほうの白菜50円、
大きくて太い京いも300円、
そしてそして、烏骨鶏の卵6個200円

〆て1050円!



実は土日とも足を運び、前日には大根とブロッコリーは購入済。
大変よいお買い物ができ大満足でした!

さてさて、これで何を作ろうか・・・?


ちなみに・・・
11月21,22日は小金井地区の農業祭があるそうです。
こちらでも品評会あり。
22日(日)12時〜販売するとのことなので興味ある方は足を運んでみては?
(場所:小金井市立第一小学校)