先日3連休の日曜日、
私が卒業した『日本ボディーケア学院』のスタッフと卒業生たちで
マラソンランナーへのマッサージのボランティアをしてきました。

東京シティーマラソンの前身でもある、
「東京夢舞いマラソン」は、
交通規制を行わず、東京の都市部42kmを走るフルマラソンです。

今回のコースは
四谷中学校―戸山公園―早稲田大学―神楽坂―浅草橋―吾妻橋―
東京スカイツリー―亀戸―門前仲町―月島―勝どき―新橋―愛宕―
東京タワー−東京ミッドタウンー青山−絵画館前―四谷中学校

う〜ん、すごいっ!
車でもなかなか大変な距離ですよね。

でも帰ってこられたときの清々しいお顔をみると、
快晴の秋空の中、東京見物さながら
みなさん景色を楽しみながら走られたようです。

そして、私たちはこのランナーさんたちに、
クールダウンしてもらうべく、10分間のマッサージ。

普段私がケアさせていただいているのは、
女性がほとんど、しかもあまり運動をされていない方が多いので、
いつもとはまったくタイプの違った方へのマッサージ、
しかも42kmのフルマラソンを走ってきたばかりのアスリート。

無料ということもあり、次々と走り終わってくる方でごった返す中、
野戦病院さながら、16名のスタッフで切り盛りし、
なんとか今回エントリーしたランナーの約1割140名ほどの方々を
ケアすることができました。

夢舞マラソン2


一日でこんなにたくさんの方のマッサージをすることはないので、
翌日は腕や指が筋肉痛になってしまいました
あぁ、情けない・・・

でもとっても勉強になったし、何より楽しかった〜♪

「ありがとう」
「気持ちよかった」

この言葉をいただけるだけで満足。
やっぱり私はこの仕事がすきなんだなぁ。。。と実感しました。


ところでこの日、誰も預かってくれる人がいないので、
うちのしゅうくんも一緒に連れて行ったのですが、
初めて会うスタッフ、ランナーさんみんなに愛想を振りまき、
ボディーケア学院のマスコットボーイさながら、
みんなを癒しておりました。
そしてさんざんあちこち動き回ったあとは、
ランナーさんでごった返す中、マットの上でお昼寝。

2009101114270000

さすが我が子。えらかったよ。